ike3022のブログ

強く咲きたいな。

自然のたくましさ

少し、涼しくなったので、外に出てみた。


それでも暑い。


南の島の良い所と受け入れようと、痛ました足をかばいながら


ちょこちょこ歩いた。完全に30歳も上であろう、おばぁに追い越された。


私、まだ、45歳。


仕事をしていた時から、痛かったのだが、そのうち治るだろうと思ってたら


股関節の軟骨が、すり減ってた。病院の先生からは、


(股関節もですが、腰はヘルニアですよ) と言われた。


私、まだ、45歳。


(リハビリをしに来て下さいね。)


私、もう、45歳?


色々と身体は、悲鳴をあげてるが、聞かないふりをしている。


一番下の娘と大阪移住まで、あと半年をきった。


はってでも、大阪上陸してやる。娘は


(大阪で何か会ったら、大変だから、病院行って)って言ってくれるが


これは、耳が、遠くなったふりをする。


若くも老いでもない、都合のいい45歳。


沖縄に一人残るのだけは、避けたい。子供達が居る場所を私の終の場所にしたい


必ず、海を渡ってやる。


と、思い、おばぁと競走しながら、見つけた物。


生命力を感じた。


〈君、凄いね~。偉いなぁ~。〉声に出して褒めた。


そしたら,ライバルのおばぁが、


〈だからよぉ~。凄いね~〉


一時休戦。疲れてたので、助かった。その助けられた生命。




そして,私は、リタイア。おばぁは、そのまま歩いて行った。


自然の生命力とおばぁの生命力にアッパレな時間だった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。