ike3022のブログ

強く咲きたいな。

熊さん〈我が家では長男をそう呼ぶ〉♡♡


可愛い時もあった。とてつもなく。そう、あった。


熊さん誕生時、私、19歳。ガキです。


元旦那、同級生。勿論クソガキです。


2人して、水商売。クソガキ夫婦でした。


元旦那は、一度家から出ると、いつ帰ってくるか判らない


なので,自然に母子家庭のようになる。


お父さんとお母さんを兼任。


熊さん。誕生。なんて可愛い。おちんちん。


こんなちっちゃい可愛いおちんちん初めて見た。感動


しかし


私。女。お風呂の時、きれいに剥いて洗うの知らない


普通に外見だけ洗っていたら、ある日 パンパンに


何じゃこれは?病院へ


熊さん。一歳半で割礼儀式


私が、きれいに剥いて洗わなかったので、内側が炎症し腫れてたらしい


あれって剥いて洗うの?痛くないの?でした。


熊さん。母のおかげで 包茎回避。母、偉い。


元旦那と別れて子達を3人連れて実家に出戻り


女の子は、自分が同じ女なので、だいたい育て方がわかる。


男の子は、難しかった。何でも体当たりで育てるしか出来なかった。


喧嘩も取っ組み合い。さすがに中学生頃から、熊さんがたたかれっぱなし


絶対に母に手は出さなかった。握り拳を押さえ我慢する熊さん。


今も鮮明に覚えている。そんな熊さん。一つだけ母に根に持っている事がある。


小学5年生。熊さん、亡き私の両親から自転車を買ってもらいルンルン。


自転車を乗り回し転んで、痛くてビービー泣いて帰って来た。


〈 男の子が、これ位で泣くな。転んで泣く位なら自転車のるな! 〉と


私。次の日も痛がる熊さんを学校へ行かせた。


とても痛かったんだろう。早引きして来て


〈 お母さん、マジで痛い。病院連れてって 〉


珍しい。そこまで言うならと病院へ


【 骨折 】してました。松葉杖で帰って来ました。


私。しこたま、亡き両親に怒られました。


2ヵ月。松葉杖で生活した熊さん。


今年の春。熊さんに会いに次女様と千葉へ行った時


彼女の前でこの話しをして


〈 お母さんは、鬼だ~ 〉と笑ってました。


鬼と言われて幸せを感じました。


私、思います。親が子供に嫌われるのを怖がってはいけないと。


間違ってたら、すみません。


次女様曰わく 熊さん、俳優の(福士蒼汰)に似ているそうです。


(福士蒼汰)のファンだった次女様。


気付いた時に(福士蒼汰)のファンを辞めました。


(福士蒼汰)君。ごめんね。あなたは悪くない。熊さんが悪い


長文になりました。すみません。


割礼儀式、早めにしといて良かったと


熊さんと彼女の幸せな♡笑顔♡を見て思った母でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。